岡山での人口透析になる基礎疾患や、治療方法などについて

SITEMAP

透析

旅行に行くには

透析をし始めると途中で辞める事は出来ません。腎移植をしない限りは一生付いて回る治療になります。その為、旅行にもいけないと思っている方が多いです。しかし、透析施設は岡山や大阪など日本中どこにでもあります。海外にもあります。その為、きちんとスケジュールを組めば1週間の旅行も可能です。旅行先で透析を受けるのです。
旅行先での透析は臨時透析と呼ばれます。自分で病院を見付けてきて予約をする事も出来ますし、分からなければ普段通っている透析クリニックの職員に相談して下さい。そうすれば、ネット検索で近くの透析施設を探してもらい、電話で臨時透析の予約をし、透析の条件等をファックスして情報を共有してくれます。患者には透析開始日時を伝えてくれます。又、直近の透析記録も持たせてくれますのでそれを持参します。お金は一旦1万円支払い、後日返金作業を行う事で戻ってきます。普段通っている透析治療と同じ様に行ってくれます。海外の場合は日本とお金に関しても全く同じとはいきません。それでも有名観光地の場合ですと日本人スタッフも常駐している場合があります。旅行先で数時間は透析治療の為に時間を拘束されますが、旅行に行く事は決して諦めないといけない事ではありません。